【本気で小顔になりたい人必見】寝ながら小顔になる方法あり!

とても顔が大きいのがコンプレックスだったけれども小顔になった私が本気で小顔になるための方法を解説しています。

重要なので先に書きますが、人それぞれ身長が違うように顔の大きさも違うものです。

無理をしない範囲で行なっていくのが大事です。

それではさっそく小顔になる方法を見ていきましょう!

小顔になる方法をやる前に知っておきたい3つのポイント

まず小顔になる方法をやる前に知っておきたい3つのポイントを書いていきます。

1.力尽くで骨格を変えるのは良くない

悪質な整体屋が行う力づくで骨格を変えるのは絶対にやめたほうがいいです。

常識的に考えれば分かることですよね。

人のコンプレックスにつけ込んだ悪質な方法ですのでご注意ください。

2.整形で骨を削ったりするのは将来が不安

美容整形で骨を削る人もいますが、私個人的には将来どうなるかが分からない点でお勧めできません。

3.今よりも少し小顔になれば満足する気持ちが大事

持って生まれた骨格というものがあります。ですので今よりも少し小顔になれれば嬉しいという気持ちが大事になります。

実際少しでも小顔になれば見た目の印象は大きく変わります。

本気で小顔になるための7つの方法

  1. リンパマッサージ
  2. 骨気(コルギ)
  3. 顔体操
  4. ツボ押し
  5. 顔の横を拳で下から上になぞる
  6. 顔の輪郭部分を上に上げる
  7. よく噛んで食べる

それぞれ詳しく解説していきますので一緒に見ていきましょう!

1.リンパマッサージ

本気で小顔になりたいならば正しいリンパマッサージを学ぶのが近道です!

なぜならリンパの老廃物を流すだけで顔は小さくなるからです。

2.骨気(コルギ)

リンパマッサージと併せて行うと効果が高いのが骨気です!

コルギは美容大国の韓国で生まれた美容法です。

小顔効果が高いと近年人気が集まっています。

3.顔体操

本気で小顔を目指すなら顔の体操で表情筋を鍛えていきましょう。

顔体操の効果は絶大でたるみが消えて小顔効果抜群です。

4.ツボ押し

本気で小顔になりたい人は隙間時間に行えるツボ押しがオススメです。

ツボ押しは東洋医学的には気の流れる道を広げてあげる効果があります。

気が滞りがちなポイントをツボ押しすることによって流れをよくします。

5.顔の横を拳で下から上になぞる

小顔マッサージの具体的なやり方として顔の横を拳で下から上になぞるのがおすすめです。

6.顔の輪郭部分を上に上げる

顔の輪郭部分を上に上げるマッサージも大変効果的です。

7.よく噛んで食べる

表情筋を鍛えるのとは別によく噛んで食べることによって顔の筋肉を鍛えていきます。

その結果顔のたるみを抑止することにつながります。

まとめ

今はやりの美顔ローラーを愛用したら、フェイスラインをシャープにすることができるはずです。小顔を望んでいるなら、時間が空いた時にコロコロすればいいだけなので簡便です。
デトックスと申しますのは美しい体を作るために行なうものですが、やり続けるというのは至極大変だと断言します。プレッシャーに思わない範囲で、無茶をしないで日課にするようにしましょう。
小顔は女の人の憧れだと言えますが、気儘にあれやこれやと試したところで、そんな簡単には思い通りの小顔にはならないと思います。エステサロンに行きプロフェショナルなエステティシャンの施術を受けて、顔を小さくしてはどうでしょうか?
疲れが抜けない時の対策として、エステサロンでマッサージを施してもらったら、その疲労感は消え去ると思います。肌の色艶も向上し、むくみ解消にも効果覿面です。
エステで行われている痩身コースの一番のウリは何かと言いますと、独力ではなくすことが不可能なセルライトを分解し取り除けるということです。

「少し前からなんとなくだけれど目の下のたるみが気になってしまうようになってきた」という人は、プロフェショナルの手によってケアすることを考えるべきです。
「顔が大きいか否かは、生まれついての骨格の問題だから変えることなど不可能」と信じているのはありませんか?ですがエステにお願いして施術してもらうと、フェイスラインをシャープにして小顔になれるはずです。
体内にある老廃物を排除したいなら、エステサロンに行きましょう。マッサージを行なうことでリンパの循環を良くしてくれるので、短時間でデトックス可能だと言えるわけです。
エステを利用して脂肪を落とすという場合の大きなメリットだと考えられるのは、キャビテーションを受けることでセルライトを手間無く分解並びに排出させることが可能だという点だと考えます。
女優やモデルのような可愛い横顔になりたいのなら、美顔ローラーを使うと効果が得られます。フェイスラインがスリムになって、顔を一回り小さく見せることができるでしょう。

むくみ解消が望みであるなら、マッサージが有効です。日常的なセルフケアを丁寧に行なうようにして、過度の水分をストックしない体づくりが必要です。
顔がむくむというのは、表皮内に余剰の水分が留まってしまうのが原因です。むくみ解消が希望であるなら、蒸しタオルを使用した温冷療法が良いでしょう。
どんな写真も自信満々で写りたいのであれば、小顔矯正がおすすめです。顔のたるみやむくみ、脂肪を取り除いて、フェイスラインをシェイプアップしてもらえます。
「肌のかさつきで頭を悩ませている」とおっしゃるなら、美顔器を活用して秘かにケアするのも悪くないですが、エステに出向いてフェイシャルコースを受ける方が得策です。適切なアドバイスも聞けます。
謂わばブルドッグみたいに両方の頬の脂肪が緊張することなく弛むことになると、老け顔の要因になってしまいます。フェイシャルエステの施術を受けさえすれば、要らない脂肪をなくして頬のたるみを改善できること請け合いです。